食器

ホーム  »  中平窯の作品について  »  食器

普段の食卓で使う器です。記念品や贈り物にもお使いいただけます。

小皿一枚、湯呑み一個であっても土を掘り、手で形を立ち上げ、薪で焼くという工程の中で器は出来上がります。

この“人の手で作られたモノ”の魅力はお客様にも感じていただけると思っています。

また、器は遠くで眺めるものではなく、生活の中に置いてもらい、手で触れ、料理を盛ることで完成するものと考えています。

 

この思いをお客様と共有できれば幸いです。

汲み出し(丸湯呑み) 1,200円

カップ・湯呑み

小代焼中平窯ではカップ・湯呑みの制作に力を入れています。

湯呑みは800円~5,000円、フリーカップは1,200円~5,000円と広い価格帯の中からお選びいただけます。

5,000円以上の湯呑み・カップは上等品のページで紹介しています。

 

マグカップの取っ手(ハンドル)は一つずつ手作業でつけています。

にぎり心地は一品ずつ異なります。ぜひ展示場にて、お客様の手になじむ品を選んでいただきたいと思っています。

 

一点もののフリーカップは面取り、シノギ、櫛目などの細工を施しています。

また、藁灰釉の変化を狙った細工なしの品も展示・販売しています。

面取マグカップ(小) 2,200円  ※(大)は2,700円
組湯呑 2,500円
コーヒーカップ 3,500円 
フリーカップ・一点もの 2,200円

ここではタタラや打ち型により成形した皿を紹介します。これらの方法では四角形や楕円形、葉形など様々な形に成形することが可能です。

 

また、ロクロ成形によるスタンダードな円形の皿も制作しております。尺皿(約30㎝の皿)以上の大きさの皿は床の間の飾りや贈答用としてご利用いただいております。

 

写真3枚目の柏皿は鮪の漬け、オバクジラ、筍の煮物などの少量の一品を引き立たせてくれます。

また、柏は新しい葉が出てくるまで古い葉が落ちず、“代が途切れない”として縁起物とされています。

 

写真4枚目の輪花皿は小皿と取り皿の2種類のサイズを制作しています。

人気商品ですので品薄の場合もございます。ご理解ください。

四方小皿 500円 定番の人気商品です。
平皿 2,800円 主に贈答用にご利用いただいております。※写真の皿はsold out
柏皿 1,000円 ※現在品薄です
輪花皿 (小)700円 (中)1,300円 

碗・小鉢

飯碗や汁碗は食卓での登場の多い器です。それだけに、力を入れている器の一つでもあります。

写真で紹介している作品以外の一点物の碗も展示・販売しています。

 

写真2枚目の飴釉飯碗は白いご飯を引き立ててくれます。

作品そのものの見た目も大事ですが、ぜひ使用している場面を思い浮かべながら、作品を選んでいただきたいと思っています。

 

飯碗一つの中にも400年の伝統、技術、モノづくりに対する思いが詰まっています。

実際に手に取り、ご覧いただければ幸いです。

飯碗 (小)1,500円  ※(中)は1,800円
飴釉飯碗 (小)1,500円  ※(中)は1,800円
切立鉢(籾灰釉) 1,300円
黒マット釉鉢 1,600円

営業時間 10:00~17:00

定休日   水曜日、木曜日

電話番号  0968-68-7326

住所 熊本県荒尾市樺1192

 

お問い合わせ
ページの先頭へ