上等品

ホーム  »  中平窯の作品について  »  上等品

上等品

※現在写真の更新が追い付いておりません。調整がつき次第更新します。

写真以外の上等品も展示・販売しておりますので、ぜひ中平窯ギャラリーにてご覧ください。

 

薪の窯で制作をしていると、数は少ないですが非常に焼き上がりの良いものが窯から出て来るときがあります。

 

お値段はほかの品と差がありますが、実際に手に取り、見ていただければその違いを感じていただけると信じております。

 

これぞ“焼き物の醍醐味”という品を、ぜひ展示場にてご覧ください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

藁灰釉湯呑み 5,000円 ※sold out

カップ等

小代焼中平窯ではカップや湯呑みを始め、生活の中で活きる器作りに力を入れています。

ここではその中でも特に焼き上がりが良く、味わい深い作品を紹介します。

基本的には、登り窯で焼き上げた一点ものとなっております。

 

小代焼で伝統的に使用している藁灰釉は変化の大きな釉薬です。

作り手側がコントロールしにくい分、思いもよらない美しい姿を見せてくれます。

 

炎の力、土の味、焼き物への思いを少しでも感じていただければ幸いです。

藁灰釉フリーカップ 5,000円 ※sold out
しのぎ湯呑み 5,000円 ※sold out
コーヒーカップ 5,000円 ※sold out
コーヒーカップ 5,000円 ※sold out

ぐい呑み・徳利

酒器は窯の中でも火が強かったり、不安定な場所で焼成することの多い器です。

その分失敗も多いですが、二度と作れないような作品が焼きあがることがあります。

 

写真1枚目の「焼締窯変盃」は他の作品と同じ土を使用していますが、特殊な場所に置いて焼成したために、美しいオレンジが発色しました。

 

写真3枚目の「舟徳利」は江戸時代の小代焼に見られる形で、舟の上でも倒れないように重心の低い姿をしています。

 

写真4枚目の「灰被ぐい呑み」は登り窯の“胴木間”と呼ばれる部分で焼成され、器に降り積もった薪の灰により独特の表情を見せています。

 

お酒の席で“焼き物の醍醐味”を味わっていただければ幸いです。

焼締窯変盃 15,000円 ※sold out
焼締徳利 8,000円
舟徳利 50,000円
灰被ぐい呑み 15,000円 ※sold out

営業時間 10:00~17:00

定休日   水曜日、木曜日

電話番号  0968-68-7326

住所 熊本県荒尾市樺1192

 

お問い合わせ
ページの先頭へ